有名なホテルの会員制高級フィットネスクラブでのインストラクター 2014年11月12日

本当に有名なホテルの会員制高級フィットネスクラブで働いていました。入会金だけで300万以上かかるフィットネスクラブでしたので、会員の方は有名企業の社長様や本当にお金持ちの方々です。
そこのフィットネスクラブではインストラクターが行うストレッチが人気で常に予約でいっぱい。
インストラクターは研修でそのストレッチをみっちり教わり会員様に直接触れストレッチをしてさしあげます。
もちろん皆様お金持ちな方々ばかりなので安月給のインストラクターなんて舐められています。
会員様の勘に触らないようなお喋りや、言葉遣いはもちろん、挨拶から気配りまであらゆる事を学びました。しかしなかなか普段生活していて私のような庶民がそんなにお金持ちな方々と接する機会なんて無いのです。だからお喋りしている中で聞く会員様のお話しは全く別世界のよくなお話しでした。
通帳に記載される額って多分数億円までは記載されるのですが、ある会員様は、
「通帳の金額が記載されるところ足りないのよねー。」
驚愕ですよね。笑
私の通帳なんて金額記載されるところ余りまくってるわ。と思いながら聞いていました。
0の数半端じゃないんだろうなー。と。笑
そんな人もいればお金持ちなんだけど、市販のお湯を注ぐだけで出来るスープって美味しいわよねー!など
庶民的な一面を見せてくれる方も。
こんどあなたに持って来てあげるわね。と言ってくださったり。
当時私が一人暮らしをしているのを知ってお弁当を作ってきてくださる方もいらっしゃいました。
当時、地元を離れ都会に出ていたのですが急遽地元に帰らなければいけなくなりそこでの仕事は辞めてしまいましたが、本当に楽しかったですね。できるならまたやりたいくらいです。

Comments (0)
Categories: 未分類