闇金の安定した収入源 2016年9月30日

闇金からお金を借りて、期限までに返済できないと執拗な取り立てが待っています。その取り立て方法は嫌がらせが多く、精神的に参らせる方法を取ります。自宅や職場への電話や嫌がらせは常套手段です。それでも足りずに大量の弁当の注文をしたり、葬儀屋を呼んだりするのです。もちろんすべて闇金が手配しているのです。
一般的に「ソフト」闇金と呼ばれる業者は、このような事はしませんが、預金通帳や携帯電話の申込をさせてそれらを持って行ってしまいます。これらの通帳や携帯電話は犯罪に利用されます。振込詐欺ではこのような通帳や携帯電話が利用されるのですが、犯人として疑われるのは闇金から借りてしまった人なのです。このように犯罪の片棒を担ぐことになってしまうことが最近は多いです。
若い女性の場合、売春や風俗店で働くことを半ば強制させられます。このケースの場合一番怖いのは、女性がある程度のお金を稼ぐことができるため、覚せい剤等の中毒症状にして金ヅルとして使われてしまうことです。薬物中毒は一度はまってしまうと芸能人の摘発事例でわかるとおり、まともな体に戻ることはありません。
男性の場合、重労働の現場で働かせます。半ば人身売買ですが、闇金に法律は通用しないので何でもできるのです。腎臓等の臓器の提供を強要されるケースもあります。表には決して出ない臓器提供の闇の世界ですが、このような事も養子縁組等の手段を使えば、できないことはないのです。
キャッシング
このように闇金の回収は、常識では考えられない方法で行われます。借りた金額が5万円や10万円であっても、実際に支払う金額はその倍以上の金額です。しかも返済は終わることなく続き、返済ができなくなると信じられない回収手段を取るのです。

Comments (0)
Categories: 未分類