聴覚障害のある学生と一緒に大学の授業に出て会話などをノートに書き写すアルバイト 2014年9月2日

大学の授業に一緒に出て、会話などをノートに書き写すアルバイトをしていました。めちゃくちゃ楽チンだし、楽しかったです!
時給もまあまあ良くて一時間半で1500円です。なにより自分の大学でのアルバイトなので時間のロスがなく、私の場合は空きコマにアルバイトしていたのでバイト感覚がありませんでしたね。
友達と一緒に授業を受けているような感覚で、アルバイト出来ました。担当した学生さんもキッチリ仕事というより気楽にしましょうというタイプだったので、すっかり仲良くなりましたね。
聴覚障害のある学生さんなのですが、私が担当した方は唇の動きである程度の会話が読めるので、会話はゆっくり話すことと身振り手振りを加えてコミュニケーションをしていました。
彼らは対面していれば唇が読めるので、あんまり困らないのですが、例えば後ろから話しかけられたり質問がとんだりしたときに反応が出来ないので、そんなときには私たちが教えてあげるなど小さなフォロー役ですね。
いってしまえば当たり前のことしかしないので、妙なプレッシャーもありません。しかも通常なら受けることの出来ない全く違う学科専攻の授業を受けることが出来たので、その点も楽しかった思い出です。
本当に接点のない宗教とか心理学とか受けられたのは良かったなぁと思います。もちろん、単位認定されるわけじゃないのですが、全学部共通の教養科目とかで先生を選ぶ際に参考になりました。
半年間、同じ授業を受け続けるので他学科の人や先生とも親しくなれました。情報通にもなれたかな、と思います。一番楽しかったアルバイトです。


Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です