意外に悪くないパチンコ笑 2016年11月15日

“パチンコっていうと1日で何万も負けるとか、そういったイメージを持ってる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。パチンコには様々な種類の台があります。まず、ベットに関して説明すると、0.5ぱち、1ぱち、2ぱち、4ぱちの4種類が基本となっています。(0.5ぱち、2ぱちがない店舗や0.1ぱちなどがある店舗もありますが)。◯ぱちの◯の部分の数字の意味は一玉を何円で買うかということを意味しています。なので、1ぱちなら、一玉一円で、4ぱちなら、一玉四円です。1ぱちなら、千円で1000玉打てますが、4ぱちは、千円で250玉しか打てません。しかし、パチンコは大当たりしたら、台から玉が出てくるのですが、それを店舗で交換すれば、4ぱちなら1ぱちの四倍の景品を獲得することができます。ベットが高いので、見返りが多いのは当たり前ですね。笑
次に、確率に関して説明すると、甘デジタイプ(1抽選あたり約1/99)、ライトミドルタイプ(1抽選あたり約1/199)、ミドルタイプ(1抽選あたり約1/299)、マックスタイプ(1抽選あたり1/399)の4タイプがあります。(1抽選あたり1/129のようなミドルタイプも普通にあります)。甘デジタイプは大当たりしやすいですが、台から出てくる玉、つまり出玉が基本少ないです。大当たりしやすいので、長時間少ないベットで遊戯したいなら、甘デジタイプがオススメです。逆に、マックスタイプは大当たり確率が低く、ベットが多くなりがちですが、大当たりの際の出玉は多く、見返りは多くなっています。つまり、1抽選あたりの確率が低くなればなるほど、出玉とベットが多くなります。
私は1ぱちの甘デジタイプを暇つぶしに打ちますが、少ないベットで長時間楽しめるし、大当たりの際の演出も面白いので、一度やってみたいという方にはオススメです。多分、1日で何万も負ける人は4ぱちのマックスタイプを打ってるような人たちです。私はかつてパチンコに対する偏見を持ってましたが、今はもうそんなことありません。これを見て、パチンコに興味を持つ人や、パチンコに対する偏見を持つ人が減ったら良いと思います。笑”


Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です